« さわりだけ・・・ | Main | 作ったり、作ってもらったり♪ »

October 01, 2007

恐怖

    

  私の部屋にあるダンベル

  夜中の震度5弱の地震で、棚から落ちてきました。

  そして・・・


  見事!ゴミ箱にホールインワン。
  
  (あまり笑えない話です。。。)
  
  ゴーッという気味の悪い音がしました。
  これが地鳴りというものなのでしょうか?

  知り合いの話では、夜中にもかかわらず
  地震の直前、鳥がものすごい声で鳴いていたそうです。

  NHKとテレビ朝日が、すぐ緊急放送に切り替え。
  素早い対応も、情報量が少ないのか、
  同じことの繰り返し。

  『こんな時、何らかの形で伝えられれば・・・』
  
  
地震の恐怖が少し和らいだあとは、
  少しだけリポーター魂がうずいてしまいました。

    そのあとは、地元のコミュニティーFMの
  より詳しい情報に耳を傾け・・・

  そんなこんなで、目が冴えきったまま夜明けを迎えました。

  大地震、いつきてもおかしくないんですよね。
  
  今一度、事前の準備をしっかり整え、
  家族でいざと言う時の行動シミュレーションを
  話し合わなきゃいけないと痛感した出来事でした。

  
  

|

« さわりだけ・・・ | Main | 作ったり、作ってもらったり♪ »

Comments

緊急地震速報が機能しないことが判明したようですね(期待してたのに拍子抜けしました)。
まずは安全靴を枕元に置いておくとイイでしょう。

Posted by: nanao | October 02, 2007 12:37 AM

んだね~☆
また違う方の心配になってしまいましたね。
確かに東海地震と同じくらい小田原沖地震の警戒なんてのも
小さな頃から聞いて育っておりますが
やはり富士箱根伊豆地域一帯が有するエネルギーの宿命でしょうか?

直下型の(?)一瞬だけドーンと強烈なのが来ましたね♪
取りあえず就寝スペースの周りには
倒れて危険なものは置かないべし、棚なども含めて(体験談)。
頭隠して尻隠さずでOK、とにかく落ち着いて身を守って
ホントに余裕があったら窓開けやガスの元栓締めなど。
報道レポート論はプロの亜弥太郎殿にお任せです!?(ぢ)

Posted by: わんぱく坊主 | October 02, 2007 01:06 AM

あっ、(ぢ)って特に意味ないですよ、つい。。。

Posted by: わんぱく坊主 | October 02, 2007 01:10 AM

地震がおきた時小田原で仕事をしてました!トラック運転中でラジオも聞いていなかったので地震がおきたことは家に帰ってからしかわからなかったです。運転中もっと大きな地震きたらどうしよう・・ ラジオ テレビ以外でも情報がすぐ聞ける方法ないかな~

Posted by: 茶坊 | October 02, 2007 02:17 AM

地震がおきた時小田原で仕事をしてました!トラック運転中でラジオも聞いていなかったので地震がおきたことは家に帰ってからしかわからなかったです。運転中もっと大きな地震きたらどうしよう・・ ラジオ テレビ以外でも情報がすぐ聞ける方法ないかな~

Posted by: 茶坊 | October 02, 2007 02:18 AM

間違ってコメント二つ!すいません!

Posted by: 茶坊 | October 02, 2007 02:19 AM

わけあって@米国です。
蕎麦は懐かしいね。
こっちだとさすがに生蕎麦は食べれません。Sanfranなので渡米の際にはご一報を。

Posted by: Tada | October 02, 2007 10:39 AM

本当に怖かった。。
でも眠くて眠くて・・でも怖くて・・
せまい家の中をウロウロした挙句・・
寝ました☆

職業病。。災害でも出てしまうとはさすがプロですね・・・。

あの・・Tadaさんという方のコメントに反応してしまいました。。私、sanfranに留学してたので♪♪1人で思い出に浸ってます。行きたい!

Posted by: mayu | October 02, 2007 07:54 PM

★nanaoさん
そうそう、靴は大事ですよね。
緊急地震速報も、数秒前の伝達では、車などの事故もおこりかねないとのこと。一長一短ですね。
難しい。。。


★わんぱく坊主さん
今回の件で学習したことたくさんありました。
箱根方面は観光客が減ってしまいそうですね。


★茶房さん
運転中だと分かりにくいものなんですかね?
コミュニティーFMは基本は緊急災害用の目的で
開局しているので、いざという時は頼りになるように、どの局も準備しているようです。
(実は、エフエム小田原の番組放送審議委員の私)


★Tadaさん
アメリカにいるんだぁ。
そういえばアトランタオリンピック行こう計画があったよね。(O野M子と3人で。覚えてる?)
お仕事頑張ってね~


★mayuさん
麻由美ちゃんが気になってる人、高校の同級生なの。留学経験ありなんだ!
私も1ヶ月だけホームステイしたことがあるよ。
今週は何度か会えるので楽しみです♪
その話も含めて、土曜日にね~

Posted by: ayataro | October 02, 2007 09:24 PM

県西部は凄かったようですね・・・
東部(つーか真ん中辺り)は体感で震度1~2程度でした。

Posted by: よこささ | October 02, 2007 11:39 PM

ともあれ、何事もなかったようで何よりです。

神戸で震災があったとき、私は大阪に住んでました。そのときは、平日は仕事して休みの日には、ボランティアに行ってました。そのとき感じたことですが、

○昔ながらの古い町並みが残っていて近所付き合いが密なところ

 みんなで声を掛け合って励ましあっていて比較的みんなの力強さを感じました。

○住んで建物が壊れてしまって避難所での生活を強いられた人

 避難所に入った瞬間。空気が違いました。
話をすると、自分達に起こったこと、はじめから事細かに話してくれました。
みんな不安で寂しくて仕方ないのです。

あらためて、人と人のつながりを感じた出来事でした。

Posted by: おかもと | October 03, 2007 03:33 AM

The comments to this entry are closed.

« さわりだけ・・・ | Main | 作ったり、作ってもらったり♪ »