« 浅田真央、15歳 | Main | ハマヘン写真館 »

May 31, 2006

ハリーウッター(ハリウタ)

大きな悩み。
朝起きた瞬間から眠りにつくまで、肩と首のこり、目の充血・痛みから解放されない日々。鏡を見る度、そこに映る疲れた表情の自分にがっかりしてしまう。(目の下にクマ飼っているし、充血はホラー漫画並だしね)
円錐角膜の症状が思わしくないのかな?でも、眼科では治す手だてはないと言われているし・・・そこで針・整体・マッサージの治療院へ行ってきました。200605311804000

問診&触診の
結果、首にも問題があるとのこと。正常な首の骨は弓なりにカーブしているのに、私の首の骨は真っ直ぐ「ストレートネック」 なんだって。 
「えっ?真っ直ぐって・・・なんか逆に聞こえ良いんだけど」 これが大間違い。色々な神経を圧迫してしまい、最悪の場合には脳の病気を引き起こしてしまうキケンもあるらしい。
注射が苦手な私は、「初めての針治療」にかなりドキドキしたけど、痛みは一瞬チクっとする程度。差した後は、ズンと患部が重くなる感じで、「あ~っ、ここに毒が溜まってますぅ」というのを実感するような、痛みとも刺激とも違う違和感がありました。針を抜いた後は、視界がくっきりした感じ。 続いてのマッサージでは石のように硬い肩と首のコリに先生たちビックリの巻。整体ではコントのSEのように骨が「グキグキッ」と音をたて、思わず吹き出しちゃいました。

亜 「先生、私の状態はどうですか?」
先 「骨の状態は重症かな?」
亜 「ははは・・・」 笑うしかないですよね。かなり乾いた笑いでしたけど・・・はは。

「とりあえず長期戦で頑張って治しましょう!」 という先生の言葉に励まされた私。先生の指令で、今夜から枕を卒業して、タオルを首に当てて眠ります。

『曲がったことは大嫌い』 だけど、首の骨はきれいに曲がってくれますように。
あっ、ところでタイトルの意味分かってもらえました?はは。(乾いた笑い再び!)

|

« 浅田真央、15歳 | Main | ハマヘン写真館 »

Comments

症状が最悪のご様子で心配ですが、やっと重い腰をあげたようなので逆に安心してしまいました。僕もそうですが、首や背骨が綺麗なS字になってない人は多いようですね。
東洋医学の異病同治・同病異治などの切り口できっと快方に向かうことでしょう。
 目を治せる所もいつか行って下さいね(分室も出来たみたい)。

参考までに↓姿勢のためのエクササイズも。

Posted by: ななお | May 31, 2006 11:39 PM

こんにちは、『朝まる』以来のファンです(^^)

>あっ、ところでタイトルの意味分かってもらえました?はは。

うーむ、『ハリーウッターと肩首の石』ですかね…(さらに乾いた笑い再び?)

亜弥太郎さんの笑顔の裏にはご苦労がいっぱい隠れていたんですね。継続は力なり、といいますからハリウタのリピーターになって気長に治してくださいね! 私も首の骨は横からみると真直ぐですが、前からレントゲンをとるとクネっと曲がってます(T T) 首も肩もしんどいですが、亜弥太郎さんと違ってすでに脳もやられてるかもしれません..

Posted by: HEN | June 03, 2006 07:58 AM

【☆鍼灸治療を、するならば・・・】

 やっぱり、『映画の都』といわれる都市で、

すべき・・・(「鍼うつど~」)。。。

「よぉーし!、寒ぅ~い『つかみ』は、

これにて御勘弁願いまして」っと、

神奈川、東京で症状に最も適応する眼科を、

比較調査しましたところ、下記の医療機関は、

如何でしょうか?

 ◆日本大学医学部附属板橋病院眼科
  (特定機能病院)

  ・角膜専門外来(木9:00~11:00診察)有
  ・得意診療分野:角膜疾患を中心とする
   前眼部(角膜・結膜)疾患
  ・初診の際、特定機能病院のため、
   『紹介状』はあったほうが良いが、
   無くても、受診可
  ・電話(03)3972-8111
  ・アクセス
   ①鉄道:東武東上線大山駅下車、
    徒歩約15分もしくは、中板橋駅下車、
    徒歩約15分
 
   ②自家用車:川越街道(国道254号)で、
    日大病院入口交差点を、曲がり、
    1つ目の信号を右折

   ③国際興行バス:川越街道大山町
    停留所より、徒歩5分

 書籍で調査いたしましたので、電話でも

確認してくださいね。

 差出がましいですが、臨時で、ささっと、

サイトを開きましたのでご参照、

いただければ幸いです。

http://www.geocities.jp/yos_project/ayatarou-eye0.htm

 くれぐれも、お大事になさってくださいね。


 ・・・ほにゃ!

Posted by: 夢の旅人 | June 03, 2006 07:04 PM

お久しぶりです!最近忙しく、やっとおじゃまできました!(^^)!
自分も仕事柄、腰痛持ちでマッサージとか行くんですが、過去に一回だけ針を打った事があるけど
あれは刺さる瞬間までがかなり怖いですね!それに合う合わないがあり、自分はだめでした。亜弥太郎さんは大丈夫だった見たいですね(^_^)v長期戦大変だろうけどがんばってね。
P.S.浅田真央ちゃんの記事がありましたが、いつも彼女をTVなどで見ていると「東ちずるさん」に似てるなーと思っているのは自分だけ?

Posted by: ヒロ | June 04, 2006 10:14 AM

★ななおさん そうです。やっと、重い腰あげました。セタガヤ治療院もちゃんとインプットしていますが、まずは身近なところで鍼の効果を試してみようと思って。
『宮内さんの場合は難しい』という先生のお話ですが、親身になって鍼・電気・マッサージと試して下さっている段階です。
姿勢セラピー早速チェックしました。かわいいサイトで気に入っちゃいました。ありがとうございます。宮内家みんなで感謝してますよ。(家族にななおさんの話はスルーです)

★HENさん あはは、賢者の石→首肩の石かぁ。面白い!!(乾いた笑いじゃないですよ)
お互いつらいですけど、少しでも良くなるように頑張りましょうネ。

★夢の旅人さん 「鍼うつど」「はりうっど!!」
あっぱれ!!参りました。
今回は貴重な情報ありがとうございます。これはリサーチ外でした。それと・・・わざわざサイトを作って下さったんですね。丁寧にまとまっていて、本当にお助けマン的サイトです。早速ツボ押ししたり、クルクルまわしたり頑張っています。
なにもお返しできなくてごめんなさい。でも本当に嬉しかったです。

★ヒロさん お忙しいとのこと。体調は崩されてませんか? ドキドキの鍼は3回経験して、へっちゃらになりました。劇的な効果はまだ実感していませんが、あせらずあせらず、前向きに・・・
今は首に1週間そのままの鍼を入れています。
髪の毛で隠さないと、ピップエレ○バン貼っているみたいで恥ずかしい。。
真央ちゃんと東ちづるさん・・・おでこから目の辺りまでの雰囲気が似ているかも!!うん、確かに

Posted by: 亜弥太郎 | June 04, 2006 01:28 PM

針って気持ちいしよく効くよね~♪
小学校の時によくやってもらってたなぁー(笑

Posted by: おめめ | June 04, 2006 06:52 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハリーウッター(ハリウタ):

« 浅田真央、15歳 | Main | ハマヘン写真館 »